ガヴォット第2番イ長調 舞WAVEからの痛学Ⅱ 

ハロヲタのための24のガヴォット第2番イ長調   

20万年たってもわからないかもしれないハロプロの20年 1997年~1999年

f:id:maiha002:20190614171437j:plain

かつてテレビ東京で日曜日の午後9時から

ASAYAN という番組が放送されいました。

前身はたしか 浅草橋ヤング洋品店 といって

江頭が水に潜ったりしている番組でしたが

夢のオーディションバラエティ と銘打って

若手のミュージシャンなどを発掘する番組になりました。

1970年代の スター誕生

1980年代の 夕焼けニャンニャン

に続いて

1990年代を代表するオーディション番組になりました。

1997年にはすでに数多くのアーティストを

世に送り出していて

日曜日のゴールデンタイム ということもあって

視聴率が高かったと思います。

そんな ASAYAN で

1997年に行われた シャ乱Qロッィボーカリストオーディション

シャ乱Qといえば1990年代を代表する

ビジュアル系ロックバンドの1つでしたから

応募者も多く レベルも高かったんでしょう

 

 

 

リアルタイムで見ていた人も多いと思いますが

このオーディションは 平家充代 が優勝し

落選者の中から5人が集められ

やがてモーニング娘。としてデビューするわけです。

 

ASAYAN の煽りは巧妙でしたし

高視聴率でもあったので

モーニング娘。は かなりのブレイクを果たしました。

もちろんASAYAN出身のアーティストが

すべて成功したわけではないので

娘。メンバーにも傑出したアイドル性や

話題性があったことはもちろんです。

1998年1月28日に 

モーニングコーヒー でメジャーデビューすると

すぐさま2期生 保田 矢口 市井 を加え

2nd.シングル サマーナイトタウン を出し

メンバーが固定でないことを

早い段階で明らかにしました。

(これが遅いとたいてい失敗します)

さらに リーダー中澤のソロデビューと

飯田 石黒 矢口 による

ユニット内ユニット タンポポ の結成

1st.アルバム ファーストタイム の発売

その年のレコ大最優秀新人賞を受賞するなど

1998年はことごとく順風だったんです。

(その後もハロプロからデビューするユニットは

 1年目はおおむね順調な傾向があります)

 

1999年になると 

最年少メンバーの福田が4月18日に卒業

 

これはアクシデントだったと思います。

戦略的なものではなかったと思うけど

卒業ビジネス が成立することを示してしまった

結果的に加入と卒業を繰り返して変化していく

という基本路線が固まって

3期生のオーディションが行われました。

当初2名追加の予定とされていましたが

今回2人は選びきれない ということで

後藤1人の追加となり

8人で 7th.シングル

LOVEマシーン の発売となりましたが

これがミリオンセラーになりました。

 

 

スマイレージ結成から10年

f:id:maiha002:20190609084758p:plain

スマイレージ(現在のアンジュルム)は

結成いらいリーダーが変わっていない。

ハロプロの中でも

結成から10年以上リーダーが変わらなかった

というかリーダーが卒業しなかったのは

Berryz工房℃-uteくらいかな

Berryz工房の場合 名称はキャプテンだけど)

 

そのアンジュルム

6月18日にあやちょが卒業して

リーダー交代を迎えるわけです